【レトロゲーム秘宝館-別館-】「スペランカー」

「スペランカー」アイレム 1985年12月7日発売
もともとATARI-8bitプラットホームで発売したソフトであり、日本で知られているファミコン版は、そのライセンスを取得したアイレムが発売した物。洞窟を探検する2Dアクションゲームで、洞窟の中には様々な仕掛けがあり、主人公は落ちているアイテムを集めながらそれらを突破していく。

あまりにも弱すぎる、ゲーム史上最弱の主人公が本作の一番の特徴であり、このゲームの全てと言っても過言ではない。自分の身長ほどの深さの穴に落ちて死亡、コウモリの糞にあたって死亡、下り坂でジャンプすると死亡、ロープから飛び移れずに死亡…と死亡の原因をあげたらキリがないほどの即死ゲーである。

なお敵キャラは作中にはあまり登場しない、時たま飛んでくる幽霊やコウモリくらいのものである。なのでミスの大半は、虚弱体質の主人公を操りきれなかったり、知識不足からなるものである。
しかし、操作性が悪い、というかいささか独特であり、ある程度の習熟がないとままならない。
主人公のスピードを大幅に上げるパワーアップアイテムがあったりするのだが、そんな状況下では罰ゲームのようなもので、ってしまうと主人公が制御不能になりかえって死にやすくなる。全くの罠アイテムだ。

諸々の理由から難易度が高く、理不尽ゲー、クソゲーと呼ばれるものの、実際は慣れてくるとそれなりに遊べる佳作アクションゲームである。現在においてはすっかりクソゲーのイメージが定着してしまっている為、多くの人がもっているであろう「スペランカーはクソゲー」という認識は覆らないと思われる。

現在では本作の主人公は、その虚弱さというキャラを当時からのアイコンとして認知されて、ファミコン世代の定番ネタとして定着し、ゲーム以外のメディアにも進出して愛でられ続けている。

コメント

レトロゲームって言えばスペランカー!っていう人も意外と多い気がします。
操作性や不親切さで難易度はすごく高いゲームですが、一発死というスリルが味わえるのもこのゲームならでわ。耳に残るBGMもいいですねぇ!

レビュー

コウモリを打ち落とすのが好きでした!

オススメ度 ★★★★★
メジャー度 ★★★★★
難易度 ★★★★★
セクシー度 ★★★★
関連情報

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...
「いいね」って思っていただけた方はポチ!
コメントもお気軽にどうぞ♪

コメントを残す

サークル作品

ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 -ファウンドデッド-

Written by コッパペン

ビックウェンズデー代表(名ばかり)兼シナリオライターを勤めさせていただきますコッパペンと申します。製作においては主に、小説、シナリオの作成をメインにその他雑務を担当しています6月生まれの♂です。 サークル発足に至っては、以前から自分のやりたかったこと、目標としていたことなどを実現させる為に、日々精進していく所存であります。絵師れっどらーく君の協力を得てエロエロなモノをいっぱいこしらえてエンジョイ&エキサイティングー!と、まぁこんな野郎ですが一つヨロシクお願いします、ええ。