【レトロゲーム秘宝館-別館-】「アトランチスの謎」

「アトランチスの謎」サンソフト 1986年4月17日 発売
稀代の迷作「いっき」を生み出したサンソフトが贈るファミコン用横スクロールアクションゲーム。ある意味ではメジャータイトルとも言える作品。
行方不明になった師匠を助けに行くというストーリーで、アトランチスの魔境を探索していくことになる。
操作感が劣悪で、爽快感がなく、常に死亡の危険と隣り合わせという状況が、ゲーム中ほぼずっと続く。主人公の操作、特に多用するジャンプの制御がかなり難しい上に、穴に落ちると即死。敵に触れると即死、敵の打ち出す弾に触れてももちろん即死、と全方位でスキのない作り。

一方、主人公の攻撃手段である爆弾。敵を倒したり扉を開けたりするのに使うのだが、強化アイテム無しではそもそも死角だらけな上、ボタンを押してから敵を倒せるまでのタイムラグのせいで非常に使いづらく、それらも合わさって難易度は非常に高い。

全100ステージという、この時代としては相当頑張っている構成は評価に値するが、特定のアイテムが無いと常人ではとても攻略できない難易度のステージも多数存在し、また、通常なら死ぬ「穴」の中に出口がある、特定の場所でわざと自爆することでしか先に進めない、などというものもざらで、加えて入っただけでゲームオーバー確定になるステージにつながっているものすらある。

そういった「どうやって見つけるんだよ!」というような理不尽極まるステージを突破しても、肝心要のEDは特に用意されていない。(スタッフの名前だけが空にうきでるステージがある)
ちなみに探していた行方不明の師匠とは、あの「いっき」に登場する「ごんべ」である。時代設定もクソもない使い回しのグラフィックに、多くのプレイヤーが脱力した。

コメント

操作の難しさもさることながら、敵の出現パターン、ステージ踏破までの方策と、
技術のみならず持てる知識を総動員しないと最終ステージまでたどり着くのは不可能な難易度!
子供の頃は当然クリアできませんでしたが、今もクリアできるかはわかりません…!

レビュー

BGMが3曲しかないものの意外と評判がいい?

オススメ度 ★★★★★
メジャー度 ★★★★★
難易度 ★★★★★
セクシー度 ★★★★
関連情報

サークル作品

ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 -ファウンドデッド-

Written by コッパペン

ビックウェンズデー代表(名ばかり)兼シナリオライターを勤めさせていただきますコッパペンと申します。製作においては主に、小説、シナリオの作成をメインにその他雑務を担当しています6月生まれの♂です。 サークル発足に至っては、以前から自分のやりたかったこと、目標としていたことなどを実現させる為に、日々精進していく所存であります。絵師れっどらーく君の協力を得てエロエロなモノをいっぱいこしらえてエンジョイ&エキサイティングー!と、まぁこんな野郎ですが一つヨロシクお願いします、ええ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です