【レトロゲーム秘宝館-別館-】「ボンバーマン」

「ボンバーマン」ハドソン 1985年12月19日発売

ボンバーマン レトロゲーム イラスト
パソコン用ゲーム『爆弾男』の家庭用リメイクソフト。記念すべきボンバーマンシリーズ第1作。
当初は『ロードランナー』のスピンオフ作品として考えられており、ボンバーマンのデザインもロボット風。後に別ジャンル化して人気シリーズとなった。

実はロードランナーの主人公「ランナーくん」の過去の姿であるという設定。
ロボットだったランナーくんは、ボンバーマンとよばれ、せっせと爆弾を作る悪の手先だったが、ある日「地下迷宮を抜けだして地上に出れば、人間になれるらしい。」という噂を聞きつけ、決心して「まっとうな人間」になるべく迷宮脱出を図る、という熱いストーリー。

ゲームの基本となるシステムは、爆弾設置し、しばらくすると爆弾は十字状の炎を出して爆発する。この爆弾を用いてブロックや敵キャラを爆破し、迷宮の出口を捜し出す。敵を全滅させた後に出口に入るとステージクリアという流れ。
しかし、気をつけなくてはならないのは爆弾の爆風の影響をプレイヤーも受けるということ。
間違って爆弾を置いてしまい逃げ場がなくなって自滅するのは、このゲームにおける定番中の定番のミスと言えよう。

ちなみに本作の原作である『爆弾男』がリリースされる直前、皇居にミサイル弾が打ち込まれるという事件が置き、タイトルがこれではまずいということで『ボンバーマン』に変更され、これが以後のシリーズの正式タイトルになったという逸話もある。

コメント

独特なBGMの中静かに爆破を重ねるストイックな印象のゲーム。
やりごたえ十分な難易度と、様々な敵キャラの登場や、パワーアップアイテムの存在が、
飽きることなくプレイできる秘訣のように感じます。
現在でも様々なシリーズが登場した本作ですが、基本となるシステムはほとんど変わっていないというのがすごい!
しかし、せっかく人間になれたのに今度はロードランナーの世界で頑張ることになるとは…

レビュー

これは…ボンバーマンくんが走り出す物語だ!

オススメ度 ★★★★
メジャー度 ★★★★★
難易度 ★★★★
セクシー度 ★★★★★
関連情報

Written by コッパペン

ビックウェンズデー代表(名ばかり)兼シナリオライターを勤めさせていただきますコッパペンと申します。製作においては主に、小説、シナリオの作成をメインにその他雑務を担当しています6月生まれの♂です。 サークル発足に至っては、以前から自分のやりたかったこと、目標としていたことなどを実現させる為に、日々精進していく所存であります。絵師れっどらーく君の協力を得てエロエロなモノをいっぱいこしらえてエンジョイ&エキサイティングー!と、まぁこんな野郎ですが一つヨロシクお願いします、ええ。

This article has 1 comments

  1. れっどらーく
    れっどらーく Reply

    洗練された無駄の無い主人公のデザイン。

    あらぬ所に爆弾を置いてしまったときの、やってしまった感と死ぬまでの数秒が胸を苦しめます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です