【レトロゲーム秘宝館-別館-】「ポートピア連続殺人事件」

「ポートピア連続殺人事件」エニックス 1985年11月29日 発売
ファミコン初のADVゲーム。しかしキーボード操作を使ったPC版のほうが登場は早い(83年発売)。
堀井雄二氏が手がけたアドベンチャーゲーム。ADVゲームの黎明期において探索や冒険もののゲームが主流な中、ミステリーをテーマとしたADVゲームとして発売され注目を集めた。
後に発売された『北海道連鎖殺人 オホーツクに消ゆ』『軽井沢誘拐案内』と合わせて『堀井ミステリー三部作』と呼ばれている。

金融会社「ローンやまきん」の社長である山川耕造が何者かに殺された事件をうけて、主人公は真相を探るべく捜査に乗り出す、というストーリー。本格ミステリーを題材としている通り、登場人物のアリバイや物証集めなど、自らが探し出して事件の真相を探ることになり、よく出来た「サスペンスドラマ」の刑事役になっているような没入感がえられるADVゲームに仕上がっている。

オリジナルのPC版では、捜査にキーボードでの入力で名詞と動詞の組み合わせて行うものであったが、FC版では簡略化されてコマンド選択方式が採用されたため難易度も下がり、ストレートに物語にのめり込めるという配慮もなされた。

「犯人は○○!」というミステリ-もの厳禁のネタバレも、FC版から一気に広まったスラングで、このゲームをプレイしたことがない人でも、犯人を知っているという事にまで発展している認知度である。

コメント

ファミコン初のアドベンチャーにして、名作。非常に丁寧な作りのゲームという印象を受けます!
誰でも難解な事件に挑めるというシステム作りは当時としては圧巻のバランスです。
その後のコマンド選択式の謎解きゲームの展開を考えると、正しく祖と言える存在なのでは?

レビュー

犯人は○○!

オススメ度 ★★★★
メジャー度 ★★★★★
難易度 ★★★★★
セクシー度 ★★★★★
関連情報

サークル作品

ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 ダークファンタジーエロRPG「THE HEART OF DARKNESS-ザ・ハート・オブ・ダークネス-」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 フィッシングエロRPG「川のヌキ釣り~滝つぼの天女~」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ネオ時代劇エロRPG「MANGEⅡ」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 ゾンビパラダイス サバイバル エロRPG「FOUND DEAD」 -ファウンドデッド-

Written by コッパペン

ビックウェンズデー代表(名ばかり)兼シナリオライターを勤めさせていただきますコッパペンと申します。製作においては主に、小説、シナリオの作成をメインにその他雑務を担当しています6月生まれの♂です。 サークル発足に至っては、以前から自分のやりたかったこと、目標としていたことなどを実現させる為に、日々精進していく所存であります。絵師れっどらーく君の協力を得てエロエロなモノをいっぱいこしらえてエンジョイ&エキサイティングー!と、まぁこんな野郎ですが一つヨロシクお願いします、ええ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です